艶かしすぎる僕の母親が隣の親父に寝取られ種付けプレスされていた。 佐々木あき

商品詳細

母の『あき』に愛され、女手一つで育てられた『伸二』は母を異性、女性として見てしまうことへの葛藤、恋愛感情を抱いていた。そんなある日、隣に住む中年のオヤジ『新次郎』があきに近づいてきた。あきは新次郎に媚薬入りの酒を飲ませられ、忘れていた女の性を思い出すのであった。

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=dasd00397/